子供が生まれて家族が増えると


子供が健康に育つ家

子供が生まれて家族が増えると、いわゆる“マイホーム”の事を考えるだろう。

我が家も二人目が生まれた際に、戸建てあるいはマンションの購入を検討した。不動産の購入は高額なので、こだわりを持って慎重に検討したいところだが、もし子育て家族が不動産を求めるなら、まずは“家の安全性”を考慮すべきだろう。

最近では「シックハウス」という言葉も定着してきたが、これは建材や壁紙から有毒がガスや揮発性物質が発生することで健康被害が発生するからだ。新築だからといって、いや新築の家こそこのシックハウス対策が必要だろう。

特に子供は感受性が高く、少しのガスでも目や喉に痛みが現れ、そこで暮らすことが難しくなるからだ。十分換気をすることで解消されるし、新築でなければあまり起こることは無いようだが、折角子供部屋を用意してもそこに住めなければなんにもならないからだ。

高い買い物をした上に、通院費や治療費が発生したり、シックハウス対策でさらにお金が必要になったりしても困るだろう。不動産会社の中にはしっかり対策をしてくれる所もあるし、建築事務所などでは調査も行ってくれるので事前のチェックも可能だろう。まずは家族の、特に子供の健康が一番であるから。

話題の不動産についての話は便利なココで情報収集しましょう

  • 推薦有著讓人震驚的滲透力.長時間的保濕能擁有透明肌膚效果的草本保養品

Copyright (C)2017住まいに関わる法律いろいろ.All rights reserved.