夫と二人でのんびり暮らしたい


いつか子供たちが巣立ったら

いつか子供達が私達の手から巣立って独立してくれたら、夫と二人でのんびり暮らしたいと思っている(自分一人でもいいのだけれど)。

のんびり暮らせる所と考えて、頭に浮かぶ町がある。それは以前からなぜだか分からないけど行ってみたいと思っていた島根県松江市。きっとラフカディオ・ハーンに興味があるからかもしれない。そして想像の中で、松江という土地がのんびりしていると思っているからかもしれない。

のんびり暮らせる家を思い浮かべると、平屋で、二部屋の和室が、間のふすまをはずすと大広間になるような、純和風の家が出てくる。「サザエさん」の家みたいな平屋の建物。そこには猫も同居している。

そして縁側のある家がいい。縁側から外に出ると、小さな畑があって、少ないながらも野菜の自給自足なんかして、気に入った花なんかも育てることができる家。都会の真ん中では実現しにくい家。
そんな家に住みたいけど、実はロフトや屋根裏部屋のあるちょっと洋風の家にも憧れている。

Copyright (C)2017住まいに関わる法律いろいろ.All rights reserved.