子育て中のファミリー


ファミリーが喜ぶ住居

子育て中のファミリーが住居としての不動産を求める場合、他のファミリーが不動産に対して求める条件とは若干異なる部分があるようです。

子どものいない家庭であれば、通勤に便利であるとか買い物に便利であるとか、またはお洒落な街に近いなど遊びの面から住居としての不動産を評価する傾向にあります。

しかし子育て中のファミリーの最大の関心事は、子どもにとって安全安心な暮らしができることが第一条件です。より具体的には、治安がよい、自然環境に恵まれていること、病院や学校に近いこと、などがあげられます。

自然環境とまではいかなくとも、近くに子どもを安心して遊ばせることのできる公園があれば、子育ての上で大きな助けになります。

また子どもが小さい間は、どうしても孤立しがちな若い母親がとけ込めるようなコミュニティのある街であれば言うことありません。

こうした条件が全て満たされることは稀かもしれませんが、ひとつひとつの条件に優先順位を設けて、自分なりの判断材料していくことが大切です。

Copyright (C)2017住まいに関わる法律いろいろ.All rights reserved.