私が定年退職後に住みたい家


緑あふれる住居

私が定年退職後に住みたい家は、景色は穏やかで緑が溢れる家に住みたいです。

緑の景色を見ていると、とっても癒されますし、何より、落ち着いた中で、そよ風に揺れる木々を見て過ごすのも風流ではありませんか。

そんな中で老後を暮らせたら、幸せだな〜と思います。
社会の荒波に揉まれてきて、心身共に疲れた身体を癒すにはそんな家がぴったりだと思うのです。

最近、「森林浴」という言葉を耳にしますが、森の緑が身体へ与える影響はプラスのものばかりなのですよ。それだけ、緑の景色は大切だという事なのだと思います。

欲を言うならば、素敵な旦那様と子供、孫も一緒に暮らしていたら、これ以上ない幸せだとも思います。

庭もつけて、夏には外で子供達が水遊びなんかをして遊んでいる姿を想像すると微笑ましくもなります。
たまに、窓から見える緑の中へ散策しに行ったりして楽しみが増えますね。

私が住みたいと思う家は、全部ひっくるめて「幸せな家庭があってこそ」だと思いました。

Copyright (C)2017住まいに関わる法律いろいろ.All rights reserved.