定年退職したら田舎へ移住したい


定年後は田舎へ

旦那が定年退職したら田舎へ移住したいと考えている。
今は家族3人で都内に住む。
仕事、子育て、趣味などこの場所だからこそ出来ることをしているのだと思う。
しかし、歳をとってもこれがずっと続くかどうかはわからない。

都会に飽き、静かな場所に戻りたくなるかもしれない。
息子が独立したらマンションは彼に譲り、夫婦で田舎へ帰って平屋一戸建て(広い庭付き)を建てる。

必要な部屋は、広めのリビングダイニングと旦那と私のそれぞれの個室、それからゆっくり出来る和室も欲しい。

キッチンの造りには特にこだわりたい。
庭を畑にして家庭菜園をする。
一年を通して季節の感じられる、ゆったりした家にしてみたい。足腰は年々弱るだろうから、きっと二階はいらないだろうな。

最近は「断捨離」とか「老前整理」だとかいう言葉が流行っているように、なるべく無駄なものは置かず、自分たちが本当に必要なものだけを選んでシンプルに暮らしたい。

夫婦それぞれの趣味が楽しめる家に住めたら、本当に幸せ。

Copyright (C)2017住まいに関わる法律いろいろ.All rights reserved.